東電股份有限公司 
アジアにおけるIPOセンターとして最適です

会社概要

東電(トーンテック)公司は1973年に台湾の台北に設立した会社です。
創業当時は、CCTVシステム及びPA放送システムの設置、取付からスタートしました。
その後、成長に合わせて会社の営業範囲を拡大し、様々な弱電システムの設計、施工及び販売までを引き受けて参りました。

1980年に台湾電子産業の発展に伴い、当社はシステムの設計及び販売業務の他、業務用音響機器の 生産事業場ー得洋電子工業(股)有限公司を創立しました。主に業務用放送システム及びワイヤレス マイクロホンの生産をしています。一方で東電は、電子パーツ、機構部品などの輸出入を行う専門貿易商社としました。

台湾と中国の経済交流がますます活発になって行く現状を重要視し、当社もその機会を掴ん で、2001年に中国のシンセンにアンプを専門とする生産事業場ー得技電子(シンセン)有限公司を立 ち上げました。またこの時点より中国との輸出入貿易業務の展開を開始しました。さらなる業務の 拡大に伴い、2005年に東崧貿易(シンセン)有限公司を設立し、お客様に数多くの商品を提供、ご 紹介が出来るようになりました。東電グループの強みは、台湾と中国の両国に生産事業場を設けて いることから一層豊富な電子産業情報や幅広い人脈をベースにして、お客様に一番良い、競争力の ある商品をお届けできる事です。 弊社はお客様にご信頼いただけるアジアIPOセンターとして、お 客様のニーズを的確に把握することで最適の商品や仕入先を見つけ、物流面での集約管理と品質検 査を実施します。また出荷後のアフターサービスついても丁寧に対応する事で、数多くのお客様より高いご評価を頂いております。

当社はお客様にご安心頂ける「高品質、低価格、短納期」の商品をお届けする事を経営理念として掲げ、30年以上の実績をもつ貿易専門商社です。 事業内容は電子パーツや製品の輸出入だけで なく、機構部品の開発段階から生産に至るまでの各工程をサポートする事も弊社の得意分野の一つ です。台湾と中国2拠点が連携し、ダイカスト・プレス・押出し、プラスチック成形品などの金型 の開発から完成品までの一貫業務を承ります。

また近年、お客様のニーズに応じて製品及び半完成品のOEM/ODMなど製造委託業務を始めました。
長年の経験と実績は当社の進歩と成長の証しでもあります。

Copyright © 東電股份有限公司 2016. All rights reserved.

website design by Egansolutions